トラピスト修道院

揺りいづる鐸(すず)のかずの
六つあまり、七つか、八つ。

夜はあけぬ、パン種の
粉かとも花は咲きて。

露ながら、人はあり、
いのりつつ、野に刈りつつ。

しづけさや、よき寺や、
カトリコの朝弥撤(あさミサ)や。

鷹のごと光るもの
山の気に吹きながれて、

美しき八月や、
翼ただ海を指しぬ。

(注)
トラピスト修道院…カトリックの一派、フランスのシトー修養会(トラピスト会)の修道院。

海豹と雲

朗読・解説:左大臣光永

音声つきメールマガジン
「左大臣の古典・歴史の名場面」配信中

日本の歴史・古典について、楽しくわかりやすい解説音声を無料で定期的に受け取ることができます。楽しんで聴いているうちに、日本の歴史・古典について、広く、立体的な知識が身につきます。

いつも使っているメールアドレスを下のボックスに入力して、「無料メルマガを受け取る」ボタンをクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓



≫詳しくはこちら