月へゆく道

月ゆく道
空の道。

ゆうかりの木の
こずゑから、

しろいお船の
マストから、

アンテナのさき
夜露から、

月へゆく道
光る道。

まつすぐ、まつすぐ
靑い道。

童謡集「月と胡桃」収録。石井潔作曲。

月夜の幻想的な風景です。月光が空から降ってくるのではなく、逆に月の船で登っていくという発想が楽しいです。

次の詩「楡のかげ

朗読・解説:左大臣光永