月へゆく道

月ゆく道
空の道。

ゆうかりの木の
こずゑから、

しろいお船の
マストから、

アンテナのさき
夜露から、

月へゆく道
光る道。

まつすぐ、まつすぐ
靑い道。

童謡集「月と胡桃」収録。石井潔作曲。

月夜の幻想的な風景です。月光が空から降ってくるのではなく、逆に月の船で登っていくという発想が楽しいです。

童謡

朗読・解説:左大臣光永

音声つきメールマガジン
「左大臣の古典・歴史の名場面」配信中

日本の歴史・古典について、楽しくわかりやすい解説音声を無料で定期的に受け取ることができます。楽しんで聴いているうちに、日本の歴史・古典について、広く、立体的な知識が身につきます。

いつも使っているメールアドレスを下のボックスに入力して、「無料メルマガを受け取る」ボタンをクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓



≫詳しくはこちら