童謡

五十音砂山この道からたちの花
待ちぼうけ城ヶ島の雨金魚ペチカ帰去来
曼珠沙華すかんぽの咲くころ安寿と厨子王
あわて床屋赤い鳥小鳥兎の電報さすらひの唄
山のあなたを海雀木兎の家むかし噺
雀のお宿物臭太郎たんぽぽビール樽
かやの実ちんちん千鳥かんぺう二重虹
かやの木山の吹雪の晩月へゆく道楡のかげ
足踏みてくてく爺さん

童謡

朗読・解説:左大臣光永